プロフィール

たろくろ

Author:たろくろ
ぷち編集プロダクション がん治郎' s houseにて6匹の猫たちと一緒に働いてます。私たろくろはデザイン担当。助手ナツは後輩ができて先輩風を吹かし中。

最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

52

新しい表示でたろくろは洗濯できるのだろうか?

洗濯表示変更

世の中には様々な業界がありますが、クリーニング業界ではこの話題で持ち切り(!?)というのが「洗濯絵表示」の変更。

今年2016年の年末には変わるようですね。

で、コレはクリーニング業界だけにとどまらず、ファッション業界でも新しい洗濯ネームに移行しなくてはならず、あたふたしそうです。

家で洗濯をする時に気にする、この洗濯ネーム。
特にお気に入りの洋服だと気を付けますよね。

インポートものをよく着ている方だと、すんなり分かるのでしょうが、そうでないと新しい服をいざ洗濯となった時に「これは何???」となりかねないですよね。

そもそも22種類から41種類に増えるみたいですし、
ドライクリーニングなんて“P”になるわけですから「なに駐車場って!」ってならないとも限らない(?)。

この、イラストみたいなアイコンみたいなやつ、ピクトグラムと言って、最近では、江戸川区の図書館が「まだ借りてもらったことのない書籍」というのを発表したときに出ていて、違うところで話題になりましたね。

「ピクトグラム」とは、

一般に「絵文字」「絵単語」などと呼ばれ、何らかの情報や注意を示すために表示される視覚記号(サイン)の一つである。 地と図に明度差のある2色を用いて、表したい概念を単純な図として表現する技法が用いられる。(Wikipediaより)



だとか。

だとすると“見慣れているもの” と “分かり易いもの” の差ってなんでしょう。
新しい表示をパッと見て、その「記号」を理解するのはムリっぽい…。
知ってないと洗濯の時にお手上げになってしまいます。
面倒だけど覚えるしかないのかなぁ?

話はズレますが、これを調べている中で気づいたのですが、この洗濯ネームも印刷でしたね。

うちも印刷業ですが、この業界もいろいろと細分化されていて、たろくろのやっているのは紙モノ。
なのでピンときてませんでした。

商品タグとかは紙なので、印刷の商品として見かけるので比較的身近だったのですけどね。
ハンドメイド服にも洗濯ネームをつけられるよう、小ロットで作ってくれる会社もあるみたいですね。



街とねこの本屋さん
すてきなデザインのパンフレット作りましょう
東京のイラストマップ 東京地図組
あなたの知らない東京発見 ひまつぶしマップ
筆ペンデザインアート書道
家猫と出会い系猫
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

街とねこの本屋さん
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。